読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜経済学ブログ

幸せになりたい君のために研究はじめました

社畜が死んでいくのを眺めながらうんこを食べるブログについて

はじめまして、わたしです。

私がはてな村に来たのはふろむださんが猛威を振るっている頃。彼にあこがれて生き方パクって真面目に実践してきたのだけど、気付いたら周囲は死屍累々でした。

1人は最近死んだし、1人は鬱になって行方くらましたし、1人は休職に追い込まれた。今一緒に住んでる1人は毎日死にたいとか言いながら土日に仕事持ち帰って朝7時に出社して23時に帰ってくる生活を送っている(※通勤ドアtoドアで30分なのに)。

この国大丈夫なの?

もちろん、不幸な社畜がたくさんいるのと同じくらい、幸せな社畜がたくさんいるのは気付けている。でも、その感覚にはまだ「手触り感」がないのだよね。

果たしてどのくらいシンドイ人が居るんだろう?

そんで彼らを不幸にしたものは何だろう?

根本的な原因は、アホな私があまり気にしていない「社会的コンセンサス」だろうか?なんとか、政策的に人に負担を与えている"何か"をコントロールできないだろうか?

私のオナニーの言い訳をキミたちに求めるのは申し訳ないけど、私はキミたちにかけられる言葉を探したいので、ちょっくら職場を離れて勉強してみることにしたのよ。

このブログはこんな方にオススメ♡

働くことについてのネット論壇は(もし彼らに悪意がないとすれば)論理や知能の部分で致命的に不調を抱えた方々で賑わっているようだなと私は感じてきた。あるいは、自分の領域でない分野に見栄を張ってうんこ投げつけてるようなね。

ここまで「手触り感」とか言ってる私が言うのもなんだけれど。

さて、とはいえ、ガチでアカデミックに書いたようなのは、おまいらに読まれる気がしない。例えば厚労省の白書なんて読んでないでしょ?

それなら、アカデミックとうんこの中間にあるような、いい塩梅のうんこを食べたいんじゃないかなと思ってブログを書き始めた次第です。

あ。タイトルは釣りだけど、すべってないことを祈る!

さて、こんな内容を書くよ!

世の中ではまろやかに「労働経済学」と呼んでいるけど、私は「社畜経済学」にさらに範囲を絞ってやろうとしている。私は経済学は門外漢なので(元は経営戦略とマーケティングが専門)、学部生に混ざって基礎から勉強しなきゃいけない。

このブログでは、そういう勉強ついでに社畜経済学について書いていきます。

ミクロ寄りに行くと社会学っぽいし、マクロに行くと政策論になるけど、働く人の幸せを願う点ではブレるつもりがない。

5~10年を目処に、ビジョンを構成する仮説や主張を強固なものに組んでいって、政策的インプリケーションまで落とし込めれば良いと思う。ただし、初心者の私による与太話ブログである以上、真に受け過ぎないように!笑

もうね、ここまで主観的に論を進めてきて「学者の端くれになります!」って言ってる私はホントおめでたいね。

とりあえず今日はこの辺まで。

f:id:mineralist:20130123051635p:plain

コカ・コーラ 1.5L×8本
コカ・コーラ 1.5L×8本
posted with amazlet at 13.01.22
コカ・コーラ
売り上げランキング: 12